スピードファクタリング.com

ネットショップでファクタリングを活用する事例

売掛金を売却することで金調達を可能とするファクタリングですが、これをネットショップの経営者が活用されるケースがあります。

活用事例

ネットショップは、ネットで販売してから売り上げを回収するまでの間(入金サイト)が長くなれば長くなるほど運用資金が厳しくなります。例えば楽天ショップで出店して商品を販売している場合、月末締めの翌月第一営業日に支払われます。これならまだ良い方で、販売方法によっては、1ヶ月先2ヶ月先となることもあり、その間の仕入れ資金に窮するケースが多々あります。また、1つの商品の額が大きくなればなるほど資金繰りが苦しくなってしまいます。

仕入れ資金がなくなれば当然在庫もなくなり、買い手はいるのに売れない状況に陥り機会損失が起こります。このジレンマを解消するためには、売掛サイトを短縮する必要があり、そのためにファクタリングを活用している企業があります。

活用した方が良いケース

ただし、ファクタリングは手数料がかかるため、この手数料を引いてでも資金調達した方が利益が出るという状況でなければマイナスになることもあるでしょう。例えば、商品がヒットしたことで急激に売り上げが伸びた状況であれば、手数料を引いてでも商品を供給したいケースがあるでしょう。

この際に、銀行融資が通ってすぐに資金調達ができれば理想ですが、緊急時の場合は銀行融資をしている時間すら難しい場合があります。また、初めて銀行融資を受けようとする場合は、申請から1ヶ月程審査時間がかかるため、緊急時における対策にはなりえないでしょう。

もし貴社がネットショップを運営していて売掛サイトを短縮したいと考えているのであれば、売掛金を売却するファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!