スピードファクタリング.com

ファクタリングの審査について

銀行融資が断れた企業でも可能なファクタリングですが、最低限の審査はあります。これが満たされていればファクタリングは可能となりますので、ぜひご活用ください。

ファクタリング審査2つのポイント

  • 売掛金があるか?
  • 売掛先の信用状況

この2点がしっかりと確認できれば、即日に資金調達することが可能となります。

1,売掛金があるか?

売掛金とは、すでに売上は立っているが取引先からの入金待ちの金額をいいます。ファクタリングを活用するためにはこの売掛金があるかどうかが最低条件となります。売掛金がなければファクタリングは利用できず、他の資金調達方法を探すことになります。

例えば、1,000万円の売上は立っているが、3ヶ月後に入金される状態です。3ヶ月間の資金が足りないため、1,000万円の売掛金をファクタリング会社に売却することで、3ヶ月間のキャッシュフロー改善に役立てることができるようになります。

2.売掛先との信用状況

売掛金があることが確認できても、売掛金先(取引相手)の信用が全くなければ断られるケースもあります。

例えば、売掛先との過去の取引歴が6ヶ月以上あれば、しっかりと入金されている実績が確認できるため、信用があると言えるでしょう。仮に6ヶ月も取引していない会社であれば信用が疑われますが、それが大手であれば問題ありません。

このように、状況次第で判断基準が変わりますが、売掛先の信用状況が問題なければファクタリングで資金調達することが可能となります。また、売掛先の信用状況が良ければ良いほど、回収見込みが立つために手数料が低くなります。

ファクタリングの活用でキャッシュフローを改善

この2つの条件を満たしているのであれば、仮に銀行や消費者金融からの借入に断れてた方であっても、最短即日には資金調達が可能となります。貴社がこの条件を満たしていて資金調達を希望しているのであれば、ファクタリングの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!