スピードファクタリング.com

卸売業のファクタリング事例

卸売業は突発的に資金繰りに窮することが多い業種であり、このような場合にはファクタリングが利用されます。卸売業でどのようなファクタリングの活用法があるか事例をご紹介します。

卸売業が資金繰りに窮する理由

卸売業の中にもさらに細かく細分化されますが、例えば季節によって取引額が大きく変動するような商品であったり、取引先の増加により資金繰りに窮するなどが挙げられます。受取手形の回収サイトも長期であることから、このままだといずれ仕入れ資金がショートすることがわかっている。資金があればもっと売り上げを伸ばすことができるというジレンマを抱えている事業者も多いのではないでしょうか。そんな時にファクタリングという選択肢があれば、いざとなっ時に強い味方となります。

卸売業がファクタリングを利用するメリットと事例

チャンスに資金ショートを回避

ある業界の卸売業を行っている会社のライバルが倒産したことで、取引先が一気に増加し、それにより仕入れ資金が今すぐ必要になった事例です。この会社はすでに銀行融資も行っておりさらに滞納もしている状態でした。そこで売掛け金を買い取ってもらうことで資金調達ができるファクタリングを知り活用したことで、キャッシュフローが改善されて業績を伸ばすことに成功しました。このようなチャンスに備えてファクタリングの選択肢を持っておくことは得策ではないでしょうか。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!