スピードファクタリング.com

運送業のファクタリング事例

運送業はどのようにファクタリングを活用しているのか、事例をご紹介します。もし貴社が資金繰りに窮しているのであれば、これらを参考にしてファクタリングを検討してみてはいかがでしょうか。

運送業が資金繰りに窮してしまう理由

運送業は取引先の入金前に、燃料費や人件費、車両トラブルによる資金がショートしてしまうことが多く、資金繰りに困っている事業主が多く見受けられます。この時に売掛け金を買い取ってもらうことで資金調達ができるファクタリングを活用することでキャッシュフローを改善することができます。ファクタリングは資金調達方法の選択肢として考えておくといざとなった時に強い味方となります。

運送業がファクタリングを利用するメリットと事例

取引先の入金のズレにより資金調達が必要になった

予定していた取引先の入金にズレがあり、急な資金調達が必要になった事例です。ギリギリの資金で回していたにもかかわらず、急に取引先の入金が伸びてしまうと、燃料費や人件費が回らなくなってしまいます。この時キャッシングやカードローンでまかなえれば良いのですが、これらも上限ギリギリまで使っていて利用できない。このような状態の時にファクタリングを知り活用されたことでキャッシュフローを改善することができました。「必要な金額だけ売掛け金を買い取ってもらうことができる」ことが決め手となって活用されました。

急な増車につき資金調達が必要になった

繁忙期に、取引先の急な要請に増車が必要になった事例です。非常に嬉しい悩みなのですが、資金調達ができなければ繁忙期に大きな売り上げを上げるチャンスを逃してしまいます。この時、ファクタリングを活用することで窮していたキャッシュフローの改善ができ、増車に伴い売り上げアップにつながります。このように、ファクタリングは急な資金繰りが必要になった際にとても有効です。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!