スピードファクタリング.com

広告業・ITのファクタリング事例

広告・ITの業界でも資金繰りに窮している事業者が多く見受けられます。ここでは広告・IT業界のファクタリング活用事例をご紹介します。

広告業で資金繰りに窮する理由

広告業で最も資金繰りに窮する理由としては、取引相手からの入金サイトが数ヶ月後となっており、現時点でかけられる広告費が制限されてしまう場合です。PPC、アドワーズやフェイスブック広告など、広告費が高騰してきている中、費用を制限しながら戦うことは大きなハンディーを背負ってしまいます。今広告費を大きくかけることができればリターンも大きくなることがわかっていても、資金がないために勝負に出れなくなってしまいます。そんな時に、メインバンクからの融資、カードローンやキャッシングの利用が思い浮かびますが、もしこれらの利用が難しい場合はにっちもさっちもいかない状態になってしまいます。資金繰りにどうしようもなくなった時に、売掛け金を買い取ってもらうファクタリングを活用すればキャッシュフローがすぐに改善できて、今すぐ大きく広告費を使うことができるようになります。広告業で資金調達が必要になった場合、ファクタリングを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

IT業界で資金繰りに窮する理由

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!