スピードファクタリング.com

製造業のファクタリング事例

資材、人件費、光熱費と何かと経費が多い製造業は資金繰りに苦労している事業者が多い業種です。このような製造業でファクタリングを活用する事業者が多くなってきています。ここでは製造業のファクタリング活用法と事例についてご紹介します。

製造業が資金繰りに窮してしまう理由

銀行融資の返済も重なり、毎月多額の経費がかかる製造業で、もっとも資金繰りが必要となるケースが、取引先の入金サイトの長期化です。また取引先からの入金サイトがズレた時には、急に資金がショートしてしまいます。そんな時に、つなぎ資金の調達としてファクタリングを活用している事業者が増えています。つなぎ資金の確保さえできてしまえば、回収の心配もありませんので安心料として手数料は安いという方も見受けられます。確実に事業を回していくためにファクタリングの活用は有効ではないでしょうか。

製造業のファクタリング活用メリットと事例

金融機関・日本政策金融公庫の申請を断られた

つなぎ資金がショートしそうで、金融機関や日本政策金融公庫へ申請して断れにっちもさっちも行かなくなってファクタリングを活用した事例です。赤字会社でリスケジュール中の企業ですが、取引先が大手優良企業だったため、ファクタリング会社へ売掛け金の売却が通り、即日で300万円の資金調達に成功しました。

海外からの仕入れで円安の影響を受けた事例

海外からの仕入れに頼ると、為替の影響によりコストが大幅に増減します。ここ最近は円安が続いている影響で作って販売しても赤字になる会社も増えてきています。そんな中、新たに制作したい商品に取り掛かろうにも資金が回らない。あらゆる資金調達方法を行ったが、満足のいく資金が調達できなかったため、ファクタリングを活用しキャッシュフローの改善をして会社の立て直しを図っている会社も多く見受けられます。ファクタリングはまだ浸透していないこともあり、思いつく資金調達方法を試されてそれでも足りない事業者が問い合わせて来るケースが多いようです。

事業拡大のためのファクタリング事例

売り上げが徐々に伸びていて、銀行融資はこれ以上は断られた企業がファクタリングを活用した事例です。取引先が増えたことにより売り上げも伸びているのですが、入金サイトの長期化により事業拡大ができず資金調達方法を探していました。そこでファクタリングを知り、利用することを決定。複数の取引先の売掛け金を買い取ってもらうことによりキャッシュフローを改善して事業拡大に成功しています。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!