スピードファクタリング.com

事業譲渡による資金調達で資金繰りを改善する

事業の一部を譲渡することで資金調達する方法があります。仮に貴社の一部の事業が優先度の低いノンコア(非主力)となっている場合、その事業を譲渡することにより、資金調達が可能となるとともに、無駄にかかっていた運転資金を削ることでキャッシュフローが改善されます。

事業譲渡のメリット

事業譲渡最大のメリットは、優先度の低いノンコア事業を譲渡した資金を主力事業に回せることです。利益は出ているのだけれど、主力事業の方に力を入れていきたいから、ノンコア事業を縮小したいと思っている場合には最適です。

事業譲渡のポイント

事業譲渡が成功する大きなポイントが、M&A仲介サポートの会社と担当者です。事業譲渡は売り手と買い手の交渉により成立する為、最適なマッチングができる環境が大切です。

もっとも注意しなければならないのが、事業内容の情報開示です。譲渡の手段や開示方法により、成立するはずの交渉が失敗するケースも少なくありません。交渉の際は担当者と慎重に準備する必要があります。

緊急的な資金繰り改善には向かない

事業譲渡で資金調達をしようと思っても、申し込みから譲渡まで短期的にはいきません。マッチングや交渉にある程度の時間がかかるので、1ヶ月以内に資金が必要などの、緊急的なキャッシュフローの改善の方法には向きません。もし、即時資金調達が必要であればファクタリングをおすすめします。

ファクタリング

ファクタリングは企業の売掛債権を売却することで資金調達をすることが可能となります。最短即日に100〜3億円の調達が可能となるため、緊急時のつなぎ資金調達として活用を検討してみてはいかがでしょうか。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!