スピードファクタリング.com

トラック運送業の銀行融資のポイント

トラック運送業は、トラックや倉庫などの設備に多額の資金がかかるため、銀行融資は生命線となります。

そんため、トラック運送業での銀行融資が、どのような項目が審査されるのかを知ることが大切となります。そして、融資したもらえるように立ち回ることで、融資の可能性が高くなります。

トラック運送業の融資審査項目

設備のコスト負担

運送業は、トラックや倉庫などの設備にかかるコストが重く、経営にどのくらいの負担がかかているのかをチェックされます。また、トラック故障などの緊急時にかかるコストも考慮されます。

法令遵守をしているか

トラック運送業は「排ガス規制」「駐車違反の取締」「過剰積載の取締」「交通違反」など、規制が多い業界です。銀行側は、法に違反する企業との取引は行わないため、法令を遵守しているかという点もチェックされます。

トラック運送業の銀行融資交渉のポイント

トラック運送業の銀行融資申込で交渉するポイントは、「投資効果」となります。返済原資が利益であるため、銀行側は「当期利益 + 減価償却期」を返済原資とみなし審査されます。そのため、銀行が融資した資金によって、どのくらいの利益が見込めるかが鍵となります。

トラックの融資出れば投資効果は目に見えるものとなり、融資されやすくなりますが、その他の設備である倉庫などは、その設備に投資することでどのくらいの利益が見込めるのかを十分に整理しておく必要があるでしょう。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!