スピードファクタリング.com

売掛サイトを極力短くするように

キャッシュフローを圧迫する原因が、売掛サイト(入金までの期間)の長期化です。売掛サイトが長ければ長いほどキャッシュフローが回らなくなり、どこからつなぎ資金を調達する必要が出てきます。これを回避するためには、売掛サイトを極力短くするように立ち回る必要があります。

取引先の交渉

1番良いのは、取引先に交渉して売掛サイトを短くしてもらうことです。ただし、売掛サイトを短くすることは、取引先にとっては買掛サイト(支払うまでの期間)を短くしろと言っているようなもので、簡単に「はい」とはいわないでしょう。特に、長年付き合っている取引であればなおさら売掛金を短くする交渉は難しくなります。

ですが、難しいからと交渉することをやめてしまっては、売掛サイトの長期化によるキャッシュフローの改善はいつまでたっても改善することはありません。すぐにはダメでも、取引先の顔を伺いながら交渉を続けることが大切です。

交渉の注意事項

売掛サイトを短くして欲しいと交渉することは、取引先に疑念を与えかねません。「この企業大丈夫だろうか?」と思われる可能性もある為慎重に交渉を行う必要があります。このリスクを負いたくない場合は、ファクタリングをおすすめします。

売掛サイトを売却するファクタリングを利用しよう

取引先の売掛サイトの長期化によるりキャッシュフローが回らなくなっているのであれば、売掛金を売却することで資金調達するファクタリングが最適です。仮に3ヶ月後に500万円の売掛金があるのであれば、それを売却することによって手数料を引いた資金が最短即日に調達可能です。

ファクタリングは売掛サイトが伸びたとしても返金する必要がなく、仮に取引先が倒産したとしても一定以上の支払い義務は生じません(プランによる)。ファクタリングを定期的に利用してキャッシュフローを改善している企業は多く、もし貴社が今すぐ資金調達を希望しているのであれば活用してみてはいかがでしょうか。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!