スピードファクタリング.com

一部現金回収を交渉することで資金繰りを改善する方法

資金繰りが困難となる最も多い原因が、取引相手からの売掛サイト(入金までの期間)です。売掛サイトが長ければ長いほど、売上が上がると資金繰りが苦しくなっていきます。これを回避する為に、取引相手に一部現金回収を交渉する方法があります。

一部現金回収を交渉する

取引相手から現金回収することができれば、売掛サイトによることで資金繰りに困ることはなくなるでしょう。ですが、全て現金回収したいと交渉しても取引相手の都合もある為「無理」と言われてしまします。そこで、一部現金で回収させてもらうことで、キャッシュフローを改善することができるようになります。

このような交渉はしたことがない企業がほとんどだと思うのですが、1〜2割の一部現金回収であれば交渉に応じてくれる取引先が結構あります。もちろん、こちらの事情をしっかり話し上で、協力してもらうことが大切です。

1〜2割の現金回収でもキャッシュフローが改善される

仮に3ヶ月後に500万の売掛金があったとして、この1割で50万、2割で100万の現金回収をすることができます。通常売掛サイトによるキャッシュフロー改善は全て銀行融資を頼るところですが、一部現金回収ができれば融資額を少なくすることができます。

融資額が少なくなると、銀行との交渉により有利な融資を受けられる可能性と、延滞なく実績を踏める為、いざとなった時に大きな借入が可能となります。また、万が一売掛サイトのズレが起ころうものなら、急に資金繰りが苦しくなりますが、現金を少しでも回収していればこのリスクを回避することもできます。これらのメリットから、できれば取引先に交渉し一部現金回収をしてもらうようであれば、資金繰りに困ることが減るでしょう。

売掛金を売却するファクタリング

一部現金回収でキャッシュフローが改善されたとしても、まだ資金繰りに困っている場合、ファクタリングをおすすめします。ファクタリングは企業の売掛金を売却することで資金調達を可能とするため、借入とは異なり年利がありません。100万〜3億の資金調達が可能となるため、ファクタリングの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

つなぎ資金がない、仕入れ資金がない、銀行融資も間に合わない、資金がショートしそう...そんなお悩みに最大3億 まで、会社の売掛け金を最短即日で買い取ります!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

売掛け金があれば最短即日即金 10秒スピード診断はこちら!

<<ブラックでも可能>>
今すぐ資金調達する方法!